読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京スネークセンター。久々のブログ。

こんにちは!


かわぞうです。



約2ヶ月ぶりの登場です(どーん)

f:id:kawazoozoo:20160421134331j:plain

無駄に美味しそうな写真。






え?いや別にサボっていたわけではないんですよ?


いやだから、サボっていたわけでは(ry



1ヶ月で飽きて終わった感満載だったこのブログ。

今日この日この瞬間。

自分でもよく分からないタイミングで戻ってきたのです!

パスワード忘れて

マイブログにアクセス出来なかったけれども。

パスワード再発行してやっと入れたけれども!

戻ってきたことだけを

評価してください、

戻ってきたことだけを。






さぁそれでは、(強引)


今日は今話題のヘビカフェに行ったお話です。



*ヘビ嫌いな方、画像出てくるのでご注意ください。



ま、行ったの1ヶ月前ですけどね。てへぺろ




場所は原宿、

WIGOとかの近くです。

周辺に着きお店を探してみると、



黒い板に白い文字で、


「東京スネークセンター」


と書かれたなんとも怪しげな看板が!



狭い通路を入りエレベーターで8階へ。


扉を開けるとそこは、

まさにヘビ尽くしの空間でした!


至る所にヘビヘビヘビ。

ポスターもヘビ。本もヘビ。

もちろん本物のヘビ達もカゴに入ってずらり。


最初に、入り口付近のカゴの中から

お気に入りのヘビを選んで

席まで持っていけるというシステムでした。


私達が選んだのは

キョロちゃん

というヘビ。

目がキョロキョロしてるからキョロちゃんらしいです。

選んだ決め手も、なんだかすごい目が合った気がしたから。

いや実際寝てたんですけどね、キョロちゃん

すごい目ヂカラで寝てました。

なんなら私たちが店を出るまで一度も起きやしなかったですからね。


f:id:kawazoozoo:20160421130039j:plain

キョロさん。


席について、

キョロちゃんさんが起きるのをひたすら待つ私たちでしたが、

一行に起きないため

ついに隣の席のヘビと遊び始めました。

(隣の席の人はヘビとの触れ合いタイムのため席を外していた)

f:id:kawazoozoo:20160421130232j:plain

お隣さん。


*ヘビの触れ合いタイムとは!

10分間くらいヘビを実際に手で触ったり膝に乗せたり一緒に写真撮影ができます。

申込制で入店順に順番に案内されます。

もちろん私たちも申し込みました!


待つこと30分以上。

ついに触れ合いタイムが回ってきました!

f:id:kawazoozoo:20160421131319j:plain

こんな感じ。


めっちゃ逃げようとしてきます。

あと体に巻きつこうとしてきます。


f:id:kawazoozoo:20160421131441j:plain

ぺろりんちょ。


うまく写真を撮るべく必死でしたがやはりヘビちゃんはうねうねうねうねして一筋縄では行きませんでした。


こういったヘビとの触れ合いの他にも、店内にいるヘビたちの総選挙をやってたりとか、ヘビグッズを売ってたり、色々面白いのでヘビ好きさんは是非是非行ってみてください。


結論。

ヘビが飼いたくなりました。