読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーフアップくるりんぱ七変化。


今回は大好きなヘアアレンジについてです。



今日は

「ハーフアップくるりんぱ」

から派生するヘアアレンジを

6つ作ってみました。


基本はこちら。


f:id:kawazoozoo:20160225193525j:plain


その前に

今や女子の中では常識となっているヘアアレンジ、くるりんぱとは?


f:id:kawazoozoo:20160225192626j:plain

普通に縛って、


頭とゴムの間をたるませて、輪っかを作り

毛先を上から入れ込む

f:id:kawazoozoo:20160225192837j:plain

説明難っ!(笑)


f:id:kawazoozoo:20160225193719j:plain

普通のポニテがこんな風になります。


作った6種類のヘアアレンジがこちら

f:id:kawazoozoo:20160225204634j:plain


左上から

f:id:kawazoozoo:20160225205308j:plain

これすっごく簡単で、くるりんぱを2回するだけです。

2個目のくるりんぱは右下に作ります。

トップの髪を少し取って、

ねじってピンで留めてボリュームを出せば、かっこいい系にしたい時にも使えます。


f:id:kawazoozoo:20160225205726j:plain

1.ハーフアップの余った下の毛を左右に分ける。

2.左右それぞれを三つ編みにして、ゴムで縛ったあと三つ編み部分を少し崩してボリュームを出す。

3.右の三つ編みは左耳の後ろに、

左の三つ編みは右耳の後ろに持ってきてゴムを隠すようにしてピンで留める。


超簡単なのに手がこんでるように見えるのでパーティーの時とかでも使えます。


f:id:kawazoozoo:20160225205646j:plain

1.ハーフアップの結び目のすぐ下で、一つに結びます。

2.結んだところをくるりんぱします。(最初に作ったハーフアップの結び目もまとめて一緒に通します)

3.余った毛先をくるりんぱの中に入れ込んでピンで留めます。


カジュアル服にも丁度いいと思います。


f:id:kawazoozoo:20160225213838j:plain

こちらは、上のアレンジの毛先を中に入れ込まないバージョンです。


仕事中とかにもぴったりです。


f:id:kawazoozoo:20160225214008j:plain

仕事用アレンジ第二弾。


ハーフアップの結び目のすぐ下を一つに結んで、

結んだ髪の毛先から1束髪を取って結び目に巻きつけてピンで留めます。


普通のポニテよりおしゃれ感アップです。


f:id:kawazoozoo:20160225214307j:plain

最後はヘアバンドを使ったアレンジです。

ヘアバンド+ギブソンタックです。

ちなみにギブソンタックとはアメリカ発の、毛先をくるくる丸めて留めるアレンジです。

1.ハーフアップの上からヘアバンドを通します。

f:id:kawazoozoo:20160225214558j:plain

2.毛先をくるりんぱの中に丸めて入れ込んでピンで留めます。


以上です(笑)

めっちゃ簡単です。

毛先を入れ込む時に、小さいゴムで毛先の方を縛っとくと崩れにくいです。



全部かなり簡単で5分以内でできます。

ミディアムくらいが一番アレンジしやすいかもです。


以上、たまには女子っぽいこと書いてみようという試みでした(笑)