読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女二人で鬼怒川温泉に行った話。後編

2日目です。


今回のプランは朝食ビュッフェ付きでした。


2人とも食べ放題大好きで、

リアルにビュッフェ友達でもある私達。


朝食ビュッフェは9:00までなので、

8:00に起きてレストランに行こう!

という話になっていました。







前日の夜までは。







目覚ましはちゃんと

8:00に鳴りました。

仕事はちゃんとしてくれました。




しかし、私達の起床時間はというと。







8:40。




8:40でした。



フロントからの電話で起こされた私達。

「今すぐ来て頂ければビュッフェ

丈夫ですよ」






お言葉に甘えて、



もう、髪ボサボサですっぴんのままレストランに直行。






とりあえず食べたいものを松岡修造ばりの決定力で

最初に全て選んで取り、

席についたところで残り10分。



食べるのが早い事に定評のある私

とりあえずTVチャンピオン並みに急いで食べた。


Mちゃんも急いで食べて、

結果、なんとか終了前にはレストランを出れて一安心。




朝からなんかホントすいません。






チェックアウトした後は

お土産を買うことに。

(眠くてまだ頭が働いておらず、

お土産を見ているようで全く見ていない、ただひたすら店の中を巡回しているだけの人と化していた)







そしてまた

昨日の足湯へ。






足湯万歳。


慣れからなのか、昨日の灼熱状態までにはならず、ちょっと熱いくらいだけどそれがまた丁度いい。



気づいたら30分以上経っていました。


急いでタクシーに乗り込み、

向かうは苺狩り!



女の世界で生きている私は、かわい子ぶってると思われることをできるだけ避けたいがために、あまり人には言っていないのだが苺が大好きなのである。




苺は30分取り放題。


f:id:kawazoozoo:20160209015024j:plain


見よこの美味しそうな苺を!



その個体によって勿論味は違いますが、めちゃめちゃ甘くて感動しました。




夢中で苺を狩る私達。


30分なんて、あっという間でした。

体感時間で言うと、10分くらい。


ヘタ入れとして係のおじさんにカップを貰ったのですが、

それがいっぱいになるくらい食べました。


f:id:kawazoozoo:20160209015425j:plain

景色も最高です。



苺狩りを満喫した後は、


アウトレット目当てで電車で佐野へ。


朝食ビュッフェも食べ、苺食べ放題にも行った私達は

お腹がいっぱいだったはずなのですが、、


何故か、たった1時間ちょっとの電車の旅の間に

お腹が鳴るくらい空腹になっていたのです。


この状態を私達は

苺は水分が多いからほぼ飲み物だしね。

と苺のせいにしました。



とにかく空腹だったので、

佐野ラーメンを食べよう!と

佐野駅 ラーメン 食べログ

Googleに入力し

ランキング一位としてでてきたお店に向かうことにしました。


10分くらい歩いたでしょうか。



やっと見えてきたお店の扉には

本日終了の文字が。




このラーメン屋と同じで、手に入れられそうで入れられない相手に人間はハマるという謎の恋愛感を語りつつ、

佐野駅前ランキングの中で唯一やってそうなお店に行くことに。


また15分くらい歩いて、

今度は営業中でした!


チャーシュー麺を頼んだのですが、

あっさりしていて美味しかったです。


さっきの謎の恋愛感でいうと、

Mちゃん的には

手に入れられなかった本命にかけた手間と時間を無駄だと思わないために

いつでもいけそうな相手のところにとりあえず行っている状態

だそうです。(笑)


で、アウトレットへ


今回のアウトレットにはあまり欲しいものはなく、ぐるっと一周して

バスで東京駅まで帰りました。

(バスの待合室で発券機からチケット取り忘れて他の人に取ってもらったり、

Mちゃんが急に大声あげたりするので

多分やばい2人組だと思われていた)


そんなこんなでバスで東京駅まで帰れるなんて素晴らしい、と思いつつ爆睡して帰りました。


女友達って良いね。